2010年07月16日

派遣社員が時給をアップしてもらうには?

今日は、コメントを書いて頂いた、みーめさんの疑問についてご紹介させていただきます。


「派遣で一年以上勤めたら時給のアップを求めれば派遣元は要求に答えなくてはいけないのですか?」

という疑問なのですが…。


私の勉強不足かもしれませんが、私の知識としましては、今のところ派遣元にそのような義務があるとは理解していません。

お友達からそのように聞かれた、ということですが、お友達の情報源はインターネットでしょうか?
私も含め、法律の専門家ではない人が書いているホームページやブログには、正確でない情報が多々ありますので、ご注意くださいね。m(__)m

もしそのような義務があったとしたら、すべての派遣社員の時給が上がって、とっても嬉しいですよね。(*^_^*)

でも、今のところは多分、そのようなことはないと思います。
最近では、不況の影響もあり、時給を下げられたという話も聞きますし、それどころか、契約を打ち切られたという話もまだまだ耳にします。

もしかしたら、お仕事を続けられるだけでも、幸せな方かもしれません。


ただ、明らかに時給を上げてもらわないと…と思える場合もあるかもしれません。

例えば…明らかに仕事や責任が増えたとか、派遣先が派遣会社に払う派遣料金は明らかに増えたのに、時給を上げてもらえなかったとか、最初の契約の時に昇給ありになっていた、他の派遣社員は定期的に昇給があるのに、自分だけない、などなど…。

人それぞれ、状況は違いますが、交渉するのは自由ですので、上記に当てはまる人も、そうでない人も、良いタイミングがあれば、ダメもとと思って、ぜひ交渉してみてくださいね。

交渉する良いタイミングとしては、

・契約更新時
(但し、1-3ヶ月更新の方は、頻繁に交渉すると嫌がられると思いますので、半年〜1年くらいおきが良いかと思います。)

・仕事や責任が大幅に増えたとき

などが、交渉しやすいかと思います。


また、間違いやすいのですが、時給を上げてもらう交渉先は、お給料を支払ってくれている【派遣会社】です。派遣先企業ではありませんので、お気を付け下さいね。

日頃から派遣会社の営業さんと良い関係を築いておくことも大切だと思います。

それから、私の経験上、交渉時はちょっと冗談ぽいくらいの、軽い感じで明るく話すのがコツです。(ただし、すぐには諦めず、若干ねばります。自分が頑張ったPRも兼ねて。笑)

その方が、話が深刻にならず、もしダメでも、お互い良い関係で仕事を続けることができると思います。

裏ワザ?としては、派遣先企業の責任者の人と仲良くなって、派遣料金を上げてもらえるように頑張ることもできるかもしれません。

また、派遣会社の株価の上昇などをチェックしておいて、上がっているタイミングで交渉するとか…私はしたことありません。上級者向きでしょうか。(笑)


不況が続く中、時給を上げてもらうというのは至難の業ですが、もし良いタイミングがあれば、みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね!
ラベル:派遣 時給
posted by みるく at 22:43| Comment(0) | 時給・給与 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

時給アップの交渉の末

こんにちは。派遣生活.comのみるくです。

今日は以前からご相談頂いていたハイジさんが再びご質問くださいましたので、皆様にも簡単にご紹介したいと思います。

【ハイジさんの現在の状況】
a.現在の派遣先は5年目。一度も昇給なし。
b.次回更新(10月)より時給を上げて欲しいと交渉していたが、派遣会社の反応は良くない。派遣先からも大幅アップは無理と言われた。
c.そこで契約期間前の8月末で仕事を終えたいと話していたところ、派遣先から「時給も上げ、残業も多くなるようにするので引き続き仕事をしてほしい」と言われた。
d.でも、現在の派遣会社には不信感もあったので、やはり辞めたいと言うと、派遣先から「派遣会社を変えて仕事を続けて欲しい」と言われた。派遣先も今の派遣会社には不信感があったようだ。

【ハイジさんの質問】
1.自分が派遣会社を選ぶことは可能でしょうか?
2.時給について最低ラインの金額を指定することは可能でしょうか?


まず、派遣先にそこまで言ってもらえるのはとても嬉しいことですね。それだけハイジさんが長年派遣先のために一生懸命働いてこられたんだと思います。ハイジさんが派遣先に高く評価してもらっていること、同じ派遣社員として私も嬉しく思います。

さて、まず「自分が派遣会社を選ぶことが可能かどうか」ということですが、それは派遣先の都合によると思います。派遣先が特にどの派遣会社を使っても良いと言ってくれているのでしたら、ハイジさんの登録している派遣会社を指名してもいいと思います。

でも、各派遣会社によって派遣料金も違いますし、派遣先と派遣会社とが結ぶ労働者派遣契約の契約内容も変わってくると思いますので、派遣先がハイジさんの指名した派遣会社で納得してくれるかどうかはわかりません。

ハイジさんがあまり一つの派遣会社にこだわると派遣先の人も選択肢がなく困るかもしれませんので、複数の派遣会社を提示してみるとか、逆にどうしても使いたくない派遣会社を伝えておくとかするといいかもしれませんね。

最終的にどの派遣会社を使うかは、派遣先の責任者の方とよく話し合われて、双方が納得のいく派遣会社を選ばれてくださいね。

そして「時給について最低ラインの金額を指定することは可能か」ということについては、せっかくそれにこだわってお仕事を辞めようとまで思われたのですから、最低ラインを提示してもいいのではないかと私は思います。

派遣先に、最低確保したい月収とハイジさんが毎月何時間ほど残業できるか、ということを派遣先に話しておかれるといいと思います。口頭で伝えるだけでなく、紙に書いて渡しておくともっと良いかもしれません。それだけハイジさんの強い願いも伝わると思いますし、次の派遣会社にも確実に伝わると思います。

そうすれば、派遣先が派遣会社と契約する際、そのハイジさんの条件を考慮しつつ、話し合ってくれると思います。

最後に私が一番気になっていることですが、ハイジさんは「契約更新前の8月末で仕事を終えたい」と交渉しておられたようですが、もし派遣会社を変えて仕事を続けることにしたら、いつから新しい派遣会社に変わりたいと思っておられますか?

もちろん、少しでも早くそうしたいと希望されると思いますが、私の個人的な意見ですが、できれば今期の契約終了日までは現在の派遣会社で働いたほうが良いのではないかと思います。

派遣先にとってはハイジさんが引き続き働いてくれるのですからいつでもいいと思いますが、派遣会社から見れば、ハイジさんが早く派遣会社を変えればそれだけ派遣料金が入らず、売り上げが減るわけです。ハイジさんが同じ派遣先で仕事を続けるのに、派遣会社としては決して納得のいくことではないと思います。最悪の場合、ハイジさんや派遣先に対して契約不履行で訴える、などと言い出すかもしれません。(あくまで最悪の場合ですが…)でも契約期間が満了する前に仕事を辞めてしまったら言われても仕方ありません。

今の派遣会社とのトラブルを最小限にとどめるためにも、契約終了日までは現在の派遣会社で働き、その後新しい派遣会社に変わられることを私はお勧めします。

そして少し時間ができますので、その間に派遣先と今後の条件についてじっくり話し合い、新しい派遣会社を決めていかれると良いと思います。

またこの期間を使って、ハイジさんの理想の形に近づけるように、少しずつ残業を増やしていってもらうのもいいかもしれませんね。

今ふと思いつきましたが、ここまでハイジさんを気に入っている派遣先なのに、直接雇用をお願いするのは無理なのでしょうか?

新しい派遣会社を決める前に、「無理だとは思うのですが、直接雇用していただくのは難しいですよね〜?」とダメもとで言ってみるのもいいかもしれませんよ。

もちろん、直接雇用でも正社員でなく契約社員だったら、派遣社員とどちらがいいかはよく分かりませんが、契約社員でも派遣社員より雇用条件を良くしてもらえるようだったら、いいかもしれません。でも派遣社員なら「雇用申し込み義務」などの可能性もあるので、難しいところですね。

長くなりましたが、ハイジさんの希望通りの結果になりますように!
落ち着いてからでいいので、どのような結果になったか、報告してもらえたら嬉しいです。

派遣生活.comへはこちらから



posted by みるく at 18:42| Comment(4) | 時給・給与 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

派遣社員の給与について

こんばんは。派遣生活.comのみるくです。

2/12、きゅうーさまより質問メールをいただきました。どうもありがとうございます。

ご質問の内容をご紹介いたします。

「派遣先にて海外出張に出ることがほとんどなのですが、手当て等は派遣元から出ており、派遣先が支払っている日当と派遣元が私に対して支払う金額に差があるのですが、これは仕方が無いのでしょうか?また日当は毎月明細書に載り、税金が掛かるのですが、日当に対して税金を支払わなければいけないものなのでしょうか?」

きゅうーさまが言われる「日当」というのは、その日の労働に対して支払われる賃金(お給料=日給)のことでしょうか?

もしそうであれば、派遣先が派遣会社に支払っている額ときゅうーさまが受け取る額が違うのは、派遣料金が引かれているからだと思います。

派遣社員の場合、時給で計算される人が多いので、わかりやすく時給で説明すると、派遣先が派遣会社に、1800円/1時間を払っているとすると、実際に派遣社員が受け取ることが出来るのは1300円/1時間で、差額の500円は派遣会社が派遣料金として受け取ります。(数字はあくまでたとえです。)

もちろんこれは悪いことではなく、このようにして派遣会社は収入を得て、事業として成り立っています。

それから、日当(日給)であっても、お給料(労働に対して雇用者から支払われるお金)には基本的に所得税が課されます。

基本給以外にも、残業手当・家族手当・賞与(ボーナス)なども課税対象です。

もし、きゅうーさまの言われる「日当」というのが基本給以外にもらえる手当てのことだとしても、課税対象になります。

ただ、受け取る給与の中にも、一部非課税のものがあります。通勤費は一定額までは非課税です。

また、出張の際にかかった交通費や宿泊代など、旅費についても、課税されることはありません。

私自身、海外出張など経験したことがないので、きゅうーさまの言われる「手当て」「日当」というのが何を指すのか、十分理解できていないのですが、以上の情報で何かお役に立てたでしょうか?

また派遣についてわからないことがあれば、いつでもメールorコメントしてくださいね。

所得税で思い出しましたが、派遣会社に年末調整をしてもらえなかった派遣社員の皆様!2月16日から3月15日までの間に必ず確定申告に行きましょう!!ちなみに還付申告(税金が戻ってくる人)は2月16日以前でも申告可能です。3月に入るとかなり混むらしいので、早めに行くことをオススメします。

還付申告で少しでも懐を暖かくしてくださいね(*^_^*)

派遣生活.comへはこちらから



posted by みるく at 20:52| Comment(0) | 時給・給与 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

派遣社員の時給(3)

5月も半ば、新人さんも少しずつ職場の環境に慣れてきたでしょうか。

今年から社会人になった人も、この春から派遣社員で新しい職場に移った人も、早く新しい職場に慣れますように!応援しています。

さて、今日の派遣法のお勉強ですが、やっぱり誰もが一番気になる時給について、また書いてみようと思います。

みなさんは同じ派遣会社から、同じ職場で、同じ業務で派遣されている人の時給を聞いてみたことがありますか?派遣会社の方はよく「それぞれ経験やスキルが違い、時給は人それぞれなので、時給に関しては尋ねないようにしてください」と言います。もちろん、その業務を長年やってきている人は、少しずつ時給をあげてもらっているかもしれませんし、特殊な技能や資格を持っている人は他の人より時給が高くても、納得できます。

でも、同じ派遣会社から同じ業務で派遣されていて、キャリアもほとんど変わらない人が、自分より時給が高いということもあるかもしれません。

労働基準法や職業安定法では、性や年齢や思想、労働組合の加入状況などによって差別することが禁止されています。ですから、もしそういう状況があるとすれば、それは違法の可能性があります。

もし、そのスタッフの時給の差について合理的な理由がない場合は、改善してもらうことができます。

同じくらいのキャリアで同じ業務なのに、他の人より時給が低いと、納得できませんよね(>_<)

違う派遣会社から派遣されているなら、仕方ないかもしれませんが…。

もし、みなさんの中にこのような状況があれば、一度派遣会社に聞いてみてくださいね。(*^_^*)


posted by みるく at 00:40| Comment(0) | 時給・給与 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

派遣社員の時給(2)

こんばんは。みるくです。

最近、いたずらのコメントが多くなって、削除するのが大変です(+_+)

大変と言っても一日2件くらいですが・・・(笑)

まだはじめたばかりで知名度もないはずなのに、なんで???と思っていたら、ラブログのビジネスのカテゴリでランキングに入っていました(゜o゜)びっくりです。

どんな基準でランキングが決められるのかわかりませんが、どうもありがとうございます(*^_^*)これからも書き続けていきますので、よろしくお願いします。

おととい、「時給を上げてもらう交渉をしてみよう!」と書きましたが、今日は実際に私がしてみた話を書きます。(派遣法からちょっと脱線しますね。)

派遣社員で仕事を始めて最初の頃はそんな「時給上げて」なんて言えませんでした。(当たり前ですよね)言えるようになったのは結構最近です。

派遣会社から電話がかかってきたときに、自分が経験のある仕事を紹介されて、前より時給が低いと「前が1200円だったから、今回はそれよりは高くしていただきたいんですけど〜無理ですか〜?」というような感じでお願いしています。今までその方法で何度か、単発の仕事でしたが、100円アップとかしてもらいました(*^_^*)

ちなみに今の仕事は自分の希望より高い時給だったので交渉せずに即OKしました。

派遣社員として3、4年以上働いている方は自分の経験を安売りせず、交渉してみたら意外と聞いてもらえるような気がします。

一度時給を上げてもらったら、それより安い時給ではなかなか働く気になれません・・・(^_^;)

この次、新しい仕事を探す時は苦労しそうです。


posted by みるく at 00:54| Comment(0) | 時給・給与 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。