2007年02月24日

試用期間は誰との契約?

お久しぶりです。派遣生活.comのみるくです。

皆さん、「ハケンの品格」見ていらっしゃいますか??個人的に、かなり面白いです。(笑)

篠原涼子さん扮するハルコさんのように資格をいっぱい取りたいです!でも、ヒューマンスキルも大切だと思います。そして正社員の方と同じくらい、責任感を持って働きたいと思います。

ところで、しばらく前になるのですが、試用期間についてのご意見をますおさんに送っていただきました。

皆さんの参考になればと思い、ご紹介させていただきます。

「そもそも派遣の場合、派遣会社と登録されたスタッフとの間で雇用契約を結ぶ訳ですから、その際の試用期間が設けられるのは、お互いの契約を尊重すべきだと思います。ここで言っているのは、派遣先とその派遣スタッフの間での試用期間があるかのように書いていますが、ここには雇用契約がないので、これはありえない話だと思います。あるとすれば、派遣会社の問題でしょう。

ブログ説明を読んでみても、派遣会社が雇用する労働者を派遣先が受け入れる際、そのスタッフを特定するような行為はしないようにしましょうと言っておりますね!しかし、派遣を受け入れた会社は、派遣動員の目的が達成出来ないようなスタッフの場合は、交替を要請できます。ですから、ここで試用期間を設定して無駄な時間を浪費する必要もありませんね。」

ますおさんのおっしゃるとおり、派遣社員の試用期間については、派遣会社との契約になります。そして、何度か書いていますが、派遣会社は試用期間を設けてはいけないというわけではありません。

派遣法で禁止されているのは、「派遣先が派遣スタッフを特定する(選択する)」ことのようです。

でも実際、派遣先の意向で、長期契約の中で試用期間を設け、派遣スタッフがちゃんとまじめに仕事をしているのに、試用期間終了後に、派遣先に「うちの社風にあわない」など言われ、契約解除されたという話が本当にあるようです。

もちろん、ますおさんの言われるとおり、業務に支障をきたすような派遣スタッフが派遣されてきたときには、派遣会社に派遣スタッフの入れ替えを要請できると思います。

ただ、当サイトで扱っているのは、派遣スタッフが業務に必要なスキルを持っていて、まじめに一生懸命働いているのに、単に派遣先の都合や好みで、試用期間後に契約打ち切りをする場合の話ですので、その点をご理解頂ければと思います。

ちなみに「ハケンの品格」の中でも、契約期間中に「うちの社風にあわない」と契約打ち切りされそうになった場面がありましたが、もちろん、あれもバツですよね!

「企画書出して、採用されそうになったから契約打ち切り」なんて…ヒド〜イ(>_<)

派遣生活.comはこちら



posted by みるく at 00:29| Comment(0) | 試用期間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

試用期間について

こんにちは。派遣生活.comのみるくです。

いつの間にかもう10月も今日で終わりです。
今年も残すところ2ヶ月となりました。
年末にかけて、お仕事が忙しくなる派遣社員の方も多いと思います。
お体に気をつけてお仕事頑張ってくださいね。

さて先日、派遣会社の管理職という方から苦情のメールを頂きました。

派遣社員の皆さんも見ていただき、このサイトの運営趣旨を知っていただきたいと思いますので、ご紹介させていただきます。

「派遣会社のものです。そちらのサイトを見たという派遣スタッフから連絡を受け、非常に迷惑しました。 派遣スタッフに試用期間を設定するのは違法である。とは、どんな根拠ですか?いい加減なサイトを見て、信じるスタッフもスタッフですが、知ったかぶりされるのが一番迷惑です。サイトを閉じる又は調べていないものは削除してください。」

まず、こちらのサイトが原因で、派遣会社の方に不快な思いをさせてしまったことにつきましては、お詫びいたします。申し訳ございませんでした。

さて「試用期間を設定するのは違法であるとはどんな根拠か?」という点についてですが、当サイトも「試用期間」と呼ばれるものがすべて違反だとは書いておりません。

派遣生活.comの派遣法を解説している「試用期間」のページでは、
「派遣先が派遣スタッフを選別するために試用期間を設けることは派遣法違反です。」
と書かせて頂いております。

私が調べたところによると、違法なのは「派遣先が派遣スタッフを選別(特定)する行為」ということです。

派遣法第26条7項には次のように書かれています。
労働者派遣(紹介予定派遣を除く。)の役務の提供を受けようとする者は、労働者派遣契約の締結に際し、当該労働者派遣契約に基づく労働者派遣に係る派遣労働者を特定することを目的とする行為をしないように努めなければならない。

これはメールを下さった派遣会社の管理職の方もよくご存知でいらっしゃると思います。

つまり、長期の仕事にも関わらず、「試用期間」を設け、その試用期間後に派遣先の判断で「この人は嫌だ」と解雇することが違法だ、ということです。

ただ、「試用期間」というものの目的が、おおよそ「労働者を雇い入れるかどうか判断する期間」と考えられていますので、派遣先が判断するものなら、「試用期間」=「派遣社員の場合は違法」と理解してもおかしくないかもしれません。

それから当サイトについて「いい加減」「調べていない」と評価していただいておりますが、私はこのサイトを作成する前、派遣スタッフ向けに書かれた派遣法の本を10冊ほど読み、その他にも多くのHPを調べました。その中で自分が役に立った、役に立ちそうな情報を派遣社員の皆様にもおすそわけできればと思って、このサイトを作っております。

今回の試用期間につきましても、派遣スタッフ向けに書かれた派遣法に関する本を数冊読んでいただければ、いい加減なものでないということがご理解いただけると思います。

もちろん、私自身は素人ですので、間違えて理解してしまっている部分や、正確に表現できていない部分もあると思います。その点につきましては、発見次第、お詫びと共に訂正させていただいております。

今回も試用期間につきましては、誤解のないよう、私の個人的な経験の部分を少し訂正させていただき、注釈もつけさせて頂きました。もしその部分で誤解が生じたようでしたら、重ねてお詫びいたします。

最後にこのサイトをお読みいただいている派遣社員の皆様にお願いです。

当サイトは派遣会社に対してクレームや文句を言ったりすることを奨励するものでは決してありません。派遣社員の皆様には、できるだけ派遣会社の方々と平和に仲良くして頂きたいと強く願っています。
(派遣生活.comの「人間関係を改善する」>「派遣会社との人間関係」もお読みください。)

もし派遣会社との間で何かトラブルが起こったときは、決して感情的に文句を言うのではなく、できるだけ専門家の人から正確な情報を集めてから、冷静に派遣会社の担当者に相談してみてください。

派遣法に関する正確な情報は、労働局や職安、弁護士や社労士の人たちから得ることができます。

もちろん、当サイトはそのような人たちからの情報を元に作成していますが、情報が十分でない場合もありますので、このサイトだけを頼りにするのではなく、その道のプロである人たちの情報も必ず調べていただくようお願いいたします。

派遣生活.comはこれからもなるべく正確な情報を提供できるよう努力しつつ、派遣社員の皆様のお役に立ているよう頑張っていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

派遣生活.com管理人みるく

派遣生活.comへはこちらから



posted by みるく at 11:57| Comment(2) | 試用期間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

試用期間のこと

これもまた、全然知らなかったのですが、派遣スタッフを選ぶための試用期間(トライアルターム)というのも、派遣法違反になるそうですね。

派遣先企業が、スタッフを選ぶ権利はないので、試用期間を設けて、その後、もしその人が気に入らなければ解雇、というのは許されていないそうです。

そのまま働けたら問題はないと思いますが・・・。

そういえば、私も以前「最初の10日間は試用期間ね」と言われ、その期間だけ時給が400円ほど安かったことがありました。

そのときは「派遣にも試用期間があるんだー」とちょっとびっくりしただけで、深く考えませんでしたが、試用期間後に解雇されてしまう可能性があったのかもしれません。(汗)

でもそれは違法なんですね。

いろいろ知らなかったことがわかってきて、勉強になります。



posted by みるく at 22:58| Comment(0) | 試用期間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。