2007年04月23日

2つの派遣先がある場合の有給休暇は?

こんにちは。派遣生活.comのみるくです。

4月16-22日に派遣労働に関する質問・疑問を受け付けましたが、たくさんの方にメールを送っていただきました。どうもありがとうございました!

さて、本日は有給休暇についてご質問頂いた、たまきさんのメールをご紹介させていただきます。

「同じ派遣会社からAとBの2つの派遣先へ就業しています。Bの仕事で6ヶ月以上たったので、有給休暇が新たに発生すると思っていたのですが、確認したところ、先にAの仕事で有休がついているので、Bの有休もAと同じ月に発生するとのことでした。またAの仕事でついた有休を使いたいと申し出たところ、Bのほうが勤務日数が多く、主契約になるので、Aの仕事では有給休暇が使えないと言われました。Aの仕事で発生した有休なのに、Aで使えないことがあるのでしょうか」

2つの派遣先に就業していて、両方の仕事で有給休暇が発生するというのが、あまり情報がなかったので、詳しい専門家の方にお聞きしてみました。なので、ほぼ間違いない回答だと思います。

まず、Bの仕事でつく有給休暇が、Aと同じ月に発生するとのことですが、派遣社員の場合、有給休暇の発生は、その派遣会社を通して仕事をしている勤続年数によって決まるので、やはり最初のお仕事Aを始めてから半年、1年半、2年半…の時点で発生するそうです。

ですから、新しい派遣先Bが加わっても、変わりなくAと同じ月に有休が発生するとのことです。

その代わり、Aで発生している有給休暇は、AでもBでも使うことができるそうです。「有給休暇は派遣会社との関係だから」とのことです。主契約とかは関係ないみたいです。

私が思うに、Aのお仕事はたぶん、人数を削ることができないお仕事で、かといって簡単に代替要員を持ってくることもできないので、「有休が使えない」と言われているのではないでしょうか。

(それとも、今までは使えていたのに、今回は使えないと言われたのでしょうか??)

かなり個人的な意見ではありますが、もしAの仕事で有給休暇を取ることが難しいということであれば、Aで発生した有給休暇をBの仕事で使うのはいかがでしょうか?

でも、どうしてもAのお仕事で有給休暇が取りたい!ということであれば、派遣会社ともう一度、話し合って、お願いしてみるとよいかもしれません。

もし私だったら、次のように言ってみるかもしれません。

「Aの仕事で発生している有給休暇なのに、本当にAの仕事では使えないんですかねぇ?」と、決して怒ったり責めたりするのではなく、あくまでも冷静に質問してみます。

少々粘って、それでもどうしてもダメ、ということで 受け付けてもらえないようであれば、「法律に詳しい友達に『有給休暇が使えないのはおかしいから、労働基準監督署に相談して、使えるようにしてもらえば』 って言われたんですけどぉ…相談してみてもいいですかぁ?」って、ちょっと軽い感じで言ってみます。

友達っていうのは決してウソではありません。私のことです。(*^_^*)
(そんなに詳しくないですけど、ちょびぃ〜っっとだけ詳しいのかな?)

たまきさんは、2つもお仕事されていて、大変そうですから、しっかり有給休暇を活用して、休息してくださいね!

みなさんも有給休暇でリフレッシュして、また元気にお仕事頑張りましょう!

派遣生活.comはこちら



posted by みるく at 13:07| Comment(0) | 有給休暇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

「有給休暇がない」と言われた

こんにちは。派遣生活.comのみるくです。

2/28、saraさんから質問メールを頂きました。ありがとうございます。

「もうすぐ派遣一年を迎えます。採用時に“半年か一年後をめどに交渉、検討を進めているが、現時点では有給休暇はありません”と言われました。…半年の時、有給休暇について尋ねましたが、まだとの事。その後、他のスタッフが問い合わせたところ、いろいろ手続き中で一、二ヶ月待ってくれとの返事はあったそうなのですが…。今の仕事は1年更新との事ですが、明記された書面ももらっておらず、更新についても、口頭で“居たいだけ居てください”とのこと。有給休暇については、派遣法で定められているとよく聞きますが スタッフに有給を与えるかどうかは 派遣会社と派遣先との契約によるとの話も聞いたことがあります。いずれにしても、確かなことが知りたいです。そしてどのように交渉すればよいか教えてください。」

有給休暇については厳密に言うと、派遣法ではなく労働基準法になりますが、もちろん派遣社員にも適用される法律です。

(労働基準法第39条)
使用者は、その雇入れの日から起算して6箇月間継続勤務し全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した10労働日の有給休暇を与えなければならない。
ここから分かるように、有給休暇の取得条件は、

1.6ヶ月以上継続して勤務している
2.全労働日の8割以上出勤している

となっており、この条件を満たしている人は、有給休暇を取得できます。

余談ですが、有給休暇というのはパートやアルバイトなど、週に2,3日勤務の人も取得できます。(もちろん、取得できる日数は変わってきます。)

このように法律で決められていることなので、「うちは有給休暇なし」と言うのは労働基準法違反です。

でも、たまに「この仕事は有給休暇がありません」という派遣会社があるようです。(私も経験あります…)

でも、これは法律違反で、労働基準監督署へ言えば、必ず指導がいく話らしいです。

…と法律的には有給休暇が取れることが分かりましたが、問題は派遣会社との交渉だと思います。

saraさんの場合、他のスタッフも含め、もうすでに何度か問い合わせしているようですし、契約書もないような状況なので、今までと同じように派遣会社に交渉しても、あまり良い成果は期待できないような気がします。

もしも私がsaraさんの立場だったら、第3者に相談するかなーと思います。

各地の労働基準監督署や労働相談センターなどで対応してくれると思います。

私も一度、労働基準監督署に電話したことがありますが、きちんと対応してくださいました。

相談されるときに、「今の仕事は続けたいから、悪い関係になりたくない」ということも伝えておくと、その点を考慮して対応してくれると思います。最初は派遣会社の名前などを伏せて相談されてもいいと思います。

普段ならまず、派遣会社の人と穏やかに話し合う、というのが私のポリシーなんですが、saraさんの場合はすでに何度か問い合わせをしているようなので、第3者に相談されたほうが前に進めるような気がします。

とりあえず、相談しただけでは何も起こりませんので、気軽に相談されてはいかがでしょうか?

また何か分からないことや心配なことなどありましたら、いつでもメールorコメントしてくださいね

派遣生活.comへはこちらから



posted by みるく at 20:28| Comment(0) | 有給休暇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

「有給休暇が取れません」

こんにちは。派遣生活.comのみるくです。

さて2/6にコムズさんからご相談のメールをいただきました。ありがとうございます。

早速、ご相談の内容をご紹介します。

「私は現在派遣社員ですが有給休暇を取得する際に拒否されました。理由は忙しいからということですが、実際はそうでもありません。最初の契約では土日祝が休みでしたが、働き始めると土曜日は全く休みがありません。ですから有給は取得したいと思い、派遣元に相談しましたが、派遣先の方が優位な立場のため、仕方がないと言われました。このままでは契約更新に不利になりそうで不安ですし、有給休暇も取得困難な気がします。どうしたら良いでしょうか。ちなみに土曜日なら有給休暇を取っても良いと言われましたが、元々休みで契約しているので従うつもりはありません。」

現在お休みが週に一日とのこと、お身体の方は大丈夫でしょうか。その上有給休暇の取得を拒否されたということで精神的にもダメージがありますよね。

このブログで何度も触れていますが、有給休暇の取得拒否は基本的に労働基準法違反となります。

(時季変更権といって、忙しい時期を避けて取得をお願いすることはできますが、一年中取得できないというのはダメです。しかも派遣会社の場合、時季変更権を行使できる状況というのはほとんどないようです。)

でも、実際「有給休暇が取得できない、有給休暇を取得できる雰囲気ではない」という会社は結構あるようです。

問題は、「どうやって取得できるようにするか」ということだと思います。

コムズさんが「とにかく今の職場は大切にしたい、辞めたくない」という気持ちが強いなら、このまま派遣先の言う通りに働き続けるという道もあります。

でも、それではきっとコムズさんが身体的または精神的にいつか倒れてしまうかもしれません。

ここから先は、派遣先や派遣会社との関係が悪くなってしまう可能性がありますので、最終的にはコムズさんの決定にお任せしたいと思いますが、参考までに「私がコムズさんだったらこうする」という仮定でお話します。

まずは派遣会社と真剣な話し合いをします。電話で1、2回お願いしただけでは軽く流されることがありますので、担当者の人に派遣会社の事務所まで会いに行きます。そして身体的にも精神的にも休みが週一日だけというのがきつくなってきたのでどうしても有給休暇を取らせて欲しい、ということをお願いします。しつこいくらいにお願いして、どうしても無理ということなら、有給休暇が無理なら当初の契約通り土曜日を休ませて欲しい、とお願いしてみます。そこでかなり粘ってもどちらとも無理ということであれば、「今の職場はとても大切に思っていて、可能な限り続けたいと思っているけれど、休みが取れないのであれば、体力的にも精神的にもつらいので、休みがとれるように、労働基準監督署へ相談してみようと思います。そちらへ相談して休みが取れるようになった人がいると言う話を聞いたので…」というような感じで言ってみます。

話し合いのポイントは、
1.最初はとにかく粘ってお願いしてみる。
2.終始「お願いする」という姿勢を持っておく。(決して怒りを表さない)
3.「労働基準監督署」というのはあくまで最終手段だと考えておく。

ことです。

私の経験上では、ほとんどの派遣会社は粘ってお願いすれば、しぶしぶでも聞き入れてくれるところが多いです。

こちらが本気だという気持ちが伝われば、たぶん大丈夫だと思います。

そして、こちらが決して怒らず、終始「派遣会社とも派遣先ともいい関係を保ちたい」という気持ちを持って話をすれば、それは絶対伝わると思います。

万が一、話を全く聞き入れてもらえなかったときには、本当に労働基準監督署へ行かれてもよいかと思います。ただ、それが理由で「契約更新しない」と言われる可能性もあるかもしれませんので、相談される際は最初は会社名などを伏せ、「契約更新に不利になることが不安」ということも含め、相談されると良いかと思います。

最後に少し私の個人的な意見ですが、有給休暇の前にまずは契約通り土曜日を休みにしてほしいですね。そして万が一有給休暇等の交渉をしたことで「契約更新なし」ということになってしまったとしても、(←もちろんこういう事も違法ですが)もっと派遣社員の立場になって考えてくれる評判の良い派遣会社に変わる良い機会だと私は思います。

長くなりましたが、コムズさんがちゃんとお休みが取れるようになりますように!!

また困ったことがあれば、いつでもメールorコメントしてくださいね!

派遣生活.comへはこちらから



posted by みるく at 13:21| Comment(3) | 有給休暇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

退職時の有給休暇取得について

こんにちは!派遣生活.comのみるくです。

12/17、たかこさんから質問メールをいただきました。ありがとうございます。

「“派遣スタッフの有給休暇取得に関して、派遣先企業は拒否することはできません。”と、やさしい派遣法(派遣生活.comのページ)にありますが、私は10日間有給があり、退職時、派遣先の会社からスタッフ人数が少ないので有給は出せて3日と言われました。派遣期間を延長してもらい、全て消化する事ができましたが、派遣先の行為は違法にあたりますか?有給休暇については派遣元との契約となっているようですが・・・。」というご質問でした。

有給休暇について、「月に3日まで」などと、取得日数を制限することは、労働基準法違反になるそうです。

さらに、有給休暇を付与するのは、派遣元(派遣会社)ですから、本来なら派遣先企業は口出しする権利はないようです。

でも、実際に影響を受けるのは派遣先企業ですから、派遣会社は、派遣先企業が困らないように代替要員を用意するなどの対応が求められます。

たかこさんの場合、派遣期間を延長してもらい、すべて消化できた、ということですのでよかったです。

派遣社員が有給休暇を取得する際に、トラブルを避けるため、
1.まず、派遣会社に言うこと。(派遣先に言う前に)
2.なるべく大量に残しておかないこと。
3.まとめて使いたい場合は、できるだけ前もって言っておく。
…ことをオススメします。

でも、普段有給休暇を取得できないくらい忙しいとか、取得できる雰囲気じゃない、などの職場環境もあると思いますから、退職時に残ってしまった有給休暇は泣き寝入りせずに、取得できるよう交渉してみましょう!

また、何か疑問等ありましたら、いつでもコメントorメールしてくださいね。

派遣生活.comへはこちらから



posted by みるく at 12:43| Comment(4) | 有給休暇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

有給休暇をまとめて取得することについて

10/9、派遣社員のルナさんより質問メールをいただきました。どうもありがとうございます。

「私の登録している派遣会社では、一つの会社の契約終了後、次の仕事につくまでのブランクが2ヶ月以上あくと持っている有給休暇が全てなくなるとのことです。
しかし現在の契約が満了後、現在の派遣会社を通して働くかどうかわかりません。そうすると20日近くある有給休暇が全てボツとなるので、現在の仕事の契約が満了する時にまとめて有給休暇を取りたいというと、それはできないといわれました。
というのも、派遣社員の有給休暇とは企業が払うものではなく派遣会社が払うものなので、企業にすればただの長期欠勤となるからそれは認められないとのこと。
とはいえ、好きで有給休暇を残し持っているわけではないので、みすみす全てを諦めるわけにもいかないのです。それとも派遣会社の言い分は正しいのでしょうか?」
というご質問でした。

有給休暇の取得については今までも何度かレポートしてきましたので重なる内容もあると思いますが、改めてルナさんの状況について考えてみたいと思います。

まず、結論から言うと、ルナさんの有給休暇取得を派遣会社が認めないのは、違法です。労働者が申請すれば会社側は有給休暇を取らせなければならないことになっています。退職前でもそれは同じです。

派遣会社が「派遣社員の有給休暇とは企業が払うものではなく派遣会社が払うもの」と言っていますが、それはその通りです。そして言い換えれば、ルナさんが有給休暇を取得するかしないかという問題は、派遣先企業には関係なく、ルナさんと派遣会社の問題ということです。もし派遣先が困るというなら、派遣会社としては代替要員を派遣するなどして対応することができます。代替要員がいないからルナさんの有休を認められないというのは法律には通用しないと思います。

という訳で、法律的には派遣会社の言い分は100%間違っていますので、もう一度派遣会社の人と話し合って有給休暇の取得を認めてもらえるように頑張ってみられるのはいかがでしょうか。

その時に「労働基準法」「労働基準監督署」という言葉を使えば、ちゃんと対応してくれるようになる派遣会社も多いようですヨ。

ただ、気になるのはルナさんの契約期間なのですが、次の契約更新はもうしないことに決まっているのでしょうか?そうだとするといつ契約満了になるのでしょうか?

契約満了が来月末以降でしたら、まだ日数的にも余裕があるので、全ての有給休暇を消化することも可能だと思いますが、もしも今月末で契約満了となると、労働日はすでに20日もないので、全ての有給休暇を消化するのは無理になってしまいます。

また、個人的には、社会人として仕事を辞めるときは、引き継ぎだけはちゃんとしてから仕事を終えたほうがいいかな、という気がしています。

そうなるとうまくいって、7−10日くらいしか有給休暇が消化できないかもしれません。

もちろん、次の仕事も同じ派遣会社で見つかるかもしれませんので、残しておいても良いのですが、確実性はないので、そのほかの方法としては、
●消化しきれない有給休暇の日数だけ、契約を延長してもらう。
●消化しきれない有給休暇を買い上げしてもらう。
という交渉も可能かと思います。
(この方法についての詳細は、カテゴリー「有給休暇」2005/7/7のレポートをご覧ください。)

穏やかに話し合えば、きっと派遣会社の人も分かってくれると思います。

また、何か困ったことがあったら、いつでもメールしてくださいね。

posted by みるく at 00:09| Comment(2) | 有給休暇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。