2011年03月27日

地震で被災された方の休業手当について

昨日、被災された方の失業保険について書きましたが、今日は休業手当について書きます。
失業保険を考える前に、こちらを受け取れるかどうかをまず調べたほうが良いかもしれません。

調べたところによると、今回の地震により、事業縮小を余儀なくされた事業所は、「雇用調整助成金」という助成金を受け取ることができ、それによって労働者に休業手当を支払うことができるそうです。(助成金を受け取るには一定の条件があります。)

事業所がこの助成金を受け取ることができれば、会社に大きな負担をかけずに、休業手当を受け取ることができます。(中小企業で原則8割の助成金が出るそうです。)

今回の地震により会社が被災した事業主の方も、ぜひハローワークに問い合わせてこの助成金を受けられるかどうかご確認いただければ、被災された多くの労働者の方の助けになると思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by みるく at 10:47| Comment(0) | 社会保険・雇用保険・福利厚生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

地震で被災された方の失業保険について

今回の東日本大震災で被災された皆様、ご家族やご友人を亡くされた皆様、心からお見舞い申し上げます。
毎日、テレビで被災地の状況を拝見し、また避難者の方のお話を聞き、大変心を痛めております。
またこの地震で命は助かったものの、家や仕事を失ってしまい、不安な毎日を過ごされている方も多いと思います。

インターネットが使えない環境におられる方も多いのかもしれませんが、被災された方の中には失業保険を受け取ることのできる方がいらっしゃるかもしれませんので、念のためお伝えしておきます。

災害時の特例措置とのことですが、
◆事業所が被災し、休業している場合、離職していなくても失業保険を受け取れます。
◆事業所が被災し、休業して離職する場合、復興後の再雇用の予定があっても、失業保険を受け取れます。
(過去6か月以上雇用保険を支払っている方に限ります。)

失業保険を受け取るには、まず事業所が「休業証明書」や「離職証明書」をハローワークに提出し、事業所から「休業票」「離職票」をもらって申請することになっていますが、事業所の担当者と連絡が取れない場合は、ハローワークにご相談ください。

また管轄のハローワークに行くことのできない場合は、管轄外のハローワークでも手続きができるそうです。

きっと離職を余儀なくされた方も多いと思います。どうぞご活用ください。

なお注意点としては、上記の条件に沿って失業保険を受け取られた場合、雇用保険の加入期間はリセットされます。その点は通常の離職と同条件のようです。

会社の復興にどれくらいの時間がかかるか、というのと、自分が失業保険を受け取れる期間や受給額をじっくり考えて、受給するかどうかを決められることをおすすめいたします。

いつも時間のある時だけ記事を書き綴っているブログではありますが、また、被災者の皆様に役立つ情報を見つけましたら、アップしていこうと思います。

(3/27追記:失業保険を考える前に、会社から休業手当を受け取ることができるかどうか、ご確認ください!3/27の記事で詳しく書いています。)
タグ:地震 失業
posted by みるく at 16:03| Comment(0) | 社会保険・雇用保険・福利厚生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。