2011年03月27日

地震で被災された方の休業手当について

昨日、被災された方の失業保険について書きましたが、今日は休業手当について書きます。
失業保険を考える前に、こちらを受け取れるかどうかをまず調べたほうが良いかもしれません。

調べたところによると、今回の地震により、事業縮小を余儀なくされた事業所は、「雇用調整助成金」という助成金を受け取ることができ、それによって労働者に休業手当を支払うことができるそうです。(助成金を受け取るには一定の条件があります。)

事業所がこの助成金を受け取ることができれば、会社に大きな負担をかけずに、休業手当を受け取ることができます。(中小企業で原則8割の助成金が出るそうです。)

今回の地震により会社が被災した事業主の方も、ぜひハローワークに問い合わせてこの助成金を受けられるかどうかご確認いただければ、被災された多くの労働者の方の助けになると思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by みるく at 10:47| Comment(0) | 社会保険・雇用保険・福利厚生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

地震で被災された方の失業保険について

今回の東日本大震災で被災された皆様、ご家族やご友人を亡くされた皆様、心からお見舞い申し上げます。
毎日、テレビで被災地の状況を拝見し、また避難者の方のお話を聞き、大変心を痛めております。
またこの地震で命は助かったものの、家や仕事を失ってしまい、不安な毎日を過ごされている方も多いと思います。

インターネットが使えない環境におられる方も多いのかもしれませんが、被災された方の中には失業保険を受け取ることのできる方がいらっしゃるかもしれませんので、念のためお伝えしておきます。

災害時の特例措置とのことですが、
◆事業所が被災し、休業している場合、離職していなくても失業保険を受け取れます。
◆事業所が被災し、休業して離職する場合、復興後の再雇用の予定があっても、失業保険を受け取れます。
(過去6か月以上雇用保険を支払っている方に限ります。)

失業保険を受け取るには、まず事業所が「休業証明書」や「離職証明書」をハローワークに提出し、事業所から「休業票」「離職票」をもらって申請することになっていますが、事業所の担当者と連絡が取れない場合は、ハローワークにご相談ください。

また管轄のハローワークに行くことのできない場合は、管轄外のハローワークでも手続きができるそうです。

きっと離職を余儀なくされた方も多いと思います。どうぞご活用ください。

なお注意点としては、上記の条件に沿って失業保険を受け取られた場合、雇用保険の加入期間はリセットされます。その点は通常の離職と同条件のようです。

会社の復興にどれくらいの時間がかかるか、というのと、自分が失業保険を受け取れる期間や受給額をじっくり考えて、受給するかどうかを決められることをおすすめいたします。

いつも時間のある時だけ記事を書き綴っているブログではありますが、また、被災者の皆様に役立つ情報を見つけましたら、アップしていこうと思います。

(3/27追記:失業保険を考える前に、会社から休業手当を受け取ることができるかどうか、ご確認ください!3/27の記事で詳しく書いています。)
タグ:地震 失業
posted by みるく at 16:03| Comment(0) | 社会保険・雇用保険・福利厚生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

ありがとうございます

最近、派遣生活.com宛にメールをいただきました。

ずっと前から見て下さっていたというrin0707様、応援メッセージをどうもありがとうございました。

現在、派遣でトラブルが起こって、当サイトに来て頂いたようです。
その後、トラブルは解決できましたでしょうか?

期待して来て頂いたのに、相談にお答えすることが出来なくて、心苦しく思います。

個人で始めた小さな小さなサイトが、全国で一日何百人もの方に訪問していただくようになり、それと共に相談メールが増えていき、私ひとりでは、すべての方へ心のこもったメッセージをお返しできる状況でなくなってしまいました。

それで今、相談メールは休止、ということにさせていただいています。

でも、こちらのサイトを思い出して、来て頂き、とても嬉しく思いました。
そして感謝のメッセージも大きな励みになりました。
きっと会社で何かとても辛い状況がおありだと思うのに、とても優しいお言葉を送っていただいて…。

本当にありがとうございました。

rin0707さん、もしこちらのブログを見ていただいていたら、よかったらコメントくださいね。
posted by みるく at 18:26| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

第15回派遣スタッフ満足度調査

派遣生活.comのみるくです。
大変ご無沙汰しております。

最近、なかなかモチベーションが上がらず、ホームページの更新を怠っておりました。
見て下さっている皆様、申し訳ございませんでした。
なにせ、趣味で始めたページですので…どうぞお許しください。m(__)m

…久々に見てみると、リンク切れ多発…(>_<)
しかも記事の内容も古い…(+_+)

これはイカン!と、久々に以下のページを更新しました。

派遣スタッフ満足度調査結果
顧客満足度ランキングベスト20

「派遣スタッフ満足度調査」は株式会社オピニオンが定期的にインターネット上で行なっている調査です。

詳しいランキングは、上記ページを見ていただければと思うのですが、個人的な感想としては、今回はインテリジェンスの大躍進が目立ったかな〜と思います。

私は、大手派遣会社はだいたい登録済み(or登録経験済み)なので、インテリジェンスのような、中堅どころの動きは個人的にとても気になります。
拠点が少ないのが残念ですが、今後増えていってほしいです。

また「顧客満足度ランキングベスト20」は、オリコンが行なっているランキングで、正式には「顧客満足度の高い人材派遣サービス会社 ベスト20」となっています。

「派遣スタッフ満足度調査」と、ずいぶんランキングが変わってくるところが大変興味深いです。
回答する人が違うとこれだけ結果も変わってくるんだなぁと少し驚きです。
こういうのを見ると、一部の口コミを見ただけでは、本当のところはわからないのかな、と思います。
やっぱり、自分で登録して、自分の目で確かめるのが一番確実かもしれませんね。

それでもやっぱり気になるランキング。「軽く」参考になさってください。(*^_^*)
posted by みるく at 12:15| Comment(0) | 派遣労働にまつわるエトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

派遣社員が時給をアップしてもらうには?

今日は、コメントを書いて頂いた、みーめさんの疑問についてご紹介させていただきます。


「派遣で一年以上勤めたら時給のアップを求めれば派遣元は要求に答えなくてはいけないのですか?」

という疑問なのですが…。


私の勉強不足かもしれませんが、私の知識としましては、今のところ派遣元にそのような義務があるとは理解していません。

お友達からそのように聞かれた、ということですが、お友達の情報源はインターネットでしょうか?
私も含め、法律の専門家ではない人が書いているホームページやブログには、正確でない情報が多々ありますので、ご注意くださいね。m(__)m

もしそのような義務があったとしたら、すべての派遣社員の時給が上がって、とっても嬉しいですよね。(*^_^*)

でも、今のところは多分、そのようなことはないと思います。
最近では、不況の影響もあり、時給を下げられたという話も聞きますし、それどころか、契約を打ち切られたという話もまだまだ耳にします。

もしかしたら、お仕事を続けられるだけでも、幸せな方かもしれません。


ただ、明らかに時給を上げてもらわないと…と思える場合もあるかもしれません。

例えば…明らかに仕事や責任が増えたとか、派遣先が派遣会社に払う派遣料金は明らかに増えたのに、時給を上げてもらえなかったとか、最初の契約の時に昇給ありになっていた、他の派遣社員は定期的に昇給があるのに、自分だけない、などなど…。

人それぞれ、状況は違いますが、交渉するのは自由ですので、上記に当てはまる人も、そうでない人も、良いタイミングがあれば、ダメもとと思って、ぜひ交渉してみてくださいね。

交渉する良いタイミングとしては、

・契約更新時
(但し、1-3ヶ月更新の方は、頻繁に交渉すると嫌がられると思いますので、半年〜1年くらいおきが良いかと思います。)

・仕事や責任が大幅に増えたとき

などが、交渉しやすいかと思います。


また、間違いやすいのですが、時給を上げてもらう交渉先は、お給料を支払ってくれている【派遣会社】です。派遣先企業ではありませんので、お気を付け下さいね。

日頃から派遣会社の営業さんと良い関係を築いておくことも大切だと思います。

それから、私の経験上、交渉時はちょっと冗談ぽいくらいの、軽い感じで明るく話すのがコツです。(ただし、すぐには諦めず、若干ねばります。自分が頑張ったPRも兼ねて。笑)

その方が、話が深刻にならず、もしダメでも、お互い良い関係で仕事を続けることができると思います。

裏ワザ?としては、派遣先企業の責任者の人と仲良くなって、派遣料金を上げてもらえるように頑張ることもできるかもしれません。

また、派遣会社の株価の上昇などをチェックしておいて、上がっているタイミングで交渉するとか…私はしたことありません。上級者向きでしょうか。(笑)


不況が続く中、時給を上げてもらうというのは至難の業ですが、もし良いタイミングがあれば、みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね!
タグ:派遣 時給
posted by みるく at 22:43| Comment(0) | 時給・給与 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。